【スーパーカブ】いつものイケイケJKアニメとちゃうんかい!!【ないないの女の子】

スポンサーリンク

こんにちは。山下真司です。

今回はアニメ・スーパーカブの第一話「ないないの女の子」の感想を綴っていきます。

スポンサーリンク

天涯孤独な少女のようだ

朝7時に目覚ましが鳴る。起きる少女。電気もつけず一人で朝ごはんのパンを食べる。

弁当の準備する。弁当と言ってもご飯とレトルト食品のみ。一人暮らし。

親もいない。友達もいない。お金もない。

タイトルのないないはこういう事なんだろう。

なんかすっごい暗い雰囲気のアニメだな・・・。

「けいおん!」とか「ゆるきゃん△」みたいな女の子たちが元気に駆け回るような作品だと思ってた。

 

 バイクに興味が出る

帰り道、横切る原チャリに興味がでてバイク屋に立ち寄る少女。

しかし、お金がない少女は金額に驚愕し唖然とする。

そこに店主が声をかける「中古なら、あるよ」

しかも一万円!!これは安い。

だが案の定の事故車。三人死んだらしい・・・

だから暗いよ!!!店主も愛想ないよ!!

免許がない少女。無事に試験に合格し免許証ゲット。

ここまでサクサクですね。

ナンバープレートがっつり出てるけど、ファンはこの番号にするんだろうな。

「北杜市 し 1519」

店主のシノさんにプレートつけてもらって準備万端。

キャンペーンでヘルメットとグローブもらったのに

これは何人殺してるんですか?

これ笑うとこ???

 

いざ、乗車

①キックの前に足でペダルを小刻みに動かして

②踏みごたえのある位置を探して

③キック

④ギアを1速へ

少女のカブライフの始まりだ。

個人的な話、車は運転できるんですがバイクとか原チャリって乗ったことないから一度は乗ってみたいなぁ。

 

少女の世界に色が付き始める

スーパーカブを買ったことで彼女の生活に彩が生まれます。

そわそわして眠れない。練習がてらに深夜にコンビニまでおでかけ。

カブを見てニヤつく少女

これは可愛い・・・!

だが、帰ろうとした矢先エンジンがかからない!

途方に暮れる少女。そして説明書の存在を思い出す。

ガソリンが少ないのが原因のようだ。

予備燃料がある!!からの再チャレンジ。

エンジンがかかった!!

途中でガソリンを給油して帰宅。

疲れ果ててその場で寝てしまう。

風邪ひくなよ。

そして最後のシーン

昨日まで私には何もなかった。

けど、今日からはカブがある。

このカブはどこまで走れるんだろう。

 

まとめ

二輪乗りの女の子たちが出てきてキャピキャピする作品かと思ったら全然違いましたね!天涯孤独な女の子がカブに出会って仲間に出会ってみたいな友情ストーリーになる感じでしょうか?

最後のセリフすごく好き。僕も車買ってから旅行とか遠出とかめっちゃ行くようになりましたし、乗り物って生活変わりますよね!子供が自転車買ってもらったらどこまでも行ってしまうようにこの子もこれから変わるんでしょうね。

ちなみに女の子の名前は小熊(こぐま)らしいです。

どんな名前やねん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました