【アニメ】ダイの大冒険1話の感想【小さな勇者、ダイ】

スポンサーリンク

こんにちは。山下真司です。

今回は、ダイの大冒険のアニメ1話「小さな勇者、ダイ」の感想です。

原作は全部読んでます。

※ネタバレあり

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 1 [Blu-ray]

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 1 [Blu-ray]

  • 発売日: 2021/01/29
  • メディア: Blu-ray
 
スポンサーリンク

魔王VS勇者!!

いきなりクライマックスシーン!

魔王ハドラーVS勇者アバン。

前回のアニメがハドラー役青野武さん、アバン役田中秀幸さんの激シブコンビだったのに対し今回は関智一さんと櫻井孝宏さんというかなり若い声のお二人。(年齢は若くない)

これはこれでまたいいですね!

からのバランのアルキード崩壊シーン

いきなりここでいれちゃうのか~初見の人意味不明でしょ・・・

OPもカッコイイ!

マカロニえんぴつの「生きるをする」

うーん、かっこいいね。

当分のメインキャラ三人の登場。ダイ・ポップ・マァム

原作ではまだまだ出ないポップの親父・ジャンクもさらっと登場

からのヒュンケル・レオナと魔王軍の面々

しかけもありそうでワクワクする良OP

 

勇者に憧れる少年・ダイ

舞台はモンスターの島・デルムリン島

鬼面道士のブラスに育てられたダイは勇者に憧れているがブラスは勇者を助ける魔法使いにさせたがっている。

勇者登場!しかし・・・?

なんと本物の勇者が登場。

しかし船上の会話からなんともうさん臭さが漂う・・・。

ダイの親友・ゴメちゃん(ゴールデンメタルスライム)を捕まえに来たようだ。

ニセ勇者でろりんたちはダイを騙し大立ち回り。ゴメちゃんもつかまってしまう。

ダイはブラスから魔法の筒をもらい有力な仲間を筒に入れてでろりんたちを追う。

魔法がかっこいいな。イオラは中々迫力ある

 

ゴメちゃんを助けるためにニセ勇者を追いかける

大型船に戻ったでろりん達はロモス王に島での事を報告しゴメちゃんを献上する。

追いついたダイは船上でモンスターを召喚、でろりんたちと戦う。

苦戦するも、ブラスにもらっていた金の筒から出てきたドラゴンで形成逆転。

と思いきやずるぼん(女僧侶)がゴメちゃんを人質にとる。

その時なんとなく出てきてたスライムたちがキングスライムとなりずるぼんをつぶす。

隙を見てダイがでろりんを魔法の筒に吸い込んで終了。

このシーンはめちゃくちゃ変わっている。

でろりん達はロモス城でゴメちゃんを献上し、ダイもロモスに乗り込んで大暴れする。

また、ずるぼんを捕まえて仲間の場所を吐かせるシーンも削除。

オオアリクイがずるぼんの足をなめるシーンは是非とも見たかった・・・。

ちなみに旧アニメではある

本物の勇者はダイ

ロモス王はその戦いぶりからでろりん達ではなくダイを勇者と認め「覇者の冠」を授ける。

 しかし、島に帰ってからはブラスに冠を隠されてしまったダイである。ちゃんちゃん。

まとめ

不朽の名作「ダイの大冒険」が二度目のアニメ化。これは本当にうれしい!!

メディア展開もえらく気合が入っているみたいだが古参ファンにしか受けないのでは?という疑問しかない。

ニセ勇者との闘いが船上に変更になったせいで気になる点がポツポツと。

まず船上に冠を持ってきていた意味がよくわからない。オリハルコンで出来た貴重な物、家宝級のものでは?

しかもその後パプニカに直行する意味もわからない。用事のついでにデルムリン島にきてたのかよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました