【アニメ】ダイの大冒険34話の感想【ロモス武術大会】

スポンサーリンク

ダイの大冒険のアニメ34話「ロモス武術大会」の感想です。

原作は全部読んでます。

※ネタバレあり

スポンサーリンク

前回のあらすじ

私にしかできない事があるというレオナ。

皆でパプニカに帰る。

www.sokogaiiblog.com

レオナの決意

帰国後すぐにパプニカの主要メンバーを集め行動を開始する。

ロモスへ向かうエイミ。さて、何をする気なんだろう・・・?

パワーアップしたダイ

メルルが俺に惚れてるかも!と浮かれるポップ。

メルルが原作より可愛い!!←これ大事

ラナリオンがなくてもライデインを使えるようになったダイ。

そしてパプニカのナイフ(風)を手に入れる。

からのダイの新衣装。ドラクエ3勇者っぽい感じがすごくいいよね!

獣王会心撃を竜闘気で防ぐダイ。

クロコ「ふっ 参ったな俺の最強の技を・・・

原作だともっとスカした顔してたなぁ

覇者の剣!

ロモスで行われる武術大会の賞品・覇者の剣なら竜の騎士の力にも耐えられると話を聞き、

急いでロモスへ行くダイとポップ。

ヒュンケルはひとりで修行に行く。

ヒュンケル曰く「戦って勝つだけじゃダメ。バランを止める力を得る」

敵をはるかに凌駕するチカラという事かな??

 

いざ武術大会

結局参加できずにふてくされるポップ。

可愛い子が参加しているという触れ込みで大急ぎで観覧にまわると・・・

そこで武闘家に転職したマァムと再会する。

ポップの本物確認のおっぱいツンツンがない・・・だと?

ついでにマァムの兄弟弟子・チウと出会う(おおねずみ)

ダイがマァムにバラン編の話を全て話してしまう。

そこでマァムのセリフ「私、優勝しても覇者の剣は受け取らないわ!

あれ~?確か原作では棄権するって言ってなかった???

アニメのマァムはちょっと我を出してるの笑ってしまった

しかし、大会の裏ではいかにもな男・ザムザが暗躍していた。

まとめ

ザムザきた!!僕ザムザ好きなんでよぉ!

この子マジで有能。でろりん達偽勇者にすら騙されていた、世界一間抜けな王様として定評のあるロモス王とは言えスルスルと懐に忍び込む狡猾さ。

研究者として超魔生物という最高傑作を作り出す技術力。

リングにわざわざGAMEOVERの球を設置するという魔族でも遊び心を忘れないお茶目さ。

ダイをもうち倒し飲み込んでしまう圧倒的武力。

その全てが親父に認められたいというたったひとつの純粋な理由で構成されたのがこの男・ザムザなんですよ!!

がっつりネタバレしてますがまぁいいよね?

 

おまけ

今回は3人の新キャラ出ましたね。

ザムザ、チウ、ブロキーナ老師。

それぞれ声優は、

ザムザ・・・陶山章央

チウ・・・堀江瞬

ブロキーナ・・・水島裕

ザムザ役の陶山さんはちびまる子ちゃんの山根くんとかイナズマイレブンの西垣の声優さんです。予想とは全く違いましたがこれはこれでピッタリなのでは?

キッヒッヒッヒとか上手そうだし。

水島さんはガチガチのベテラン。吹き替えの方が印象強いかな。

そして堀江さんは・・・知らない。調べても全く知りませんでした。

声自体ははチウに合ってるかも。あとはザムザ戦でどんな演技をするか気になるところ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました