【パンとメランコリー】悩みはこのパンにお任せ♪【漫画レビュー】

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

初めまして、パンです。

「パンとメランコリー」はコモンオムの作品。全3話配信予定。

目次

「パンとメランコリー」はどんな漫画?

父親を亡くした三兄弟のもとに突然現れたパン。悩める兄弟たちに時には優しく、時には厳しくパンが寄り添っていく。という内容。

突然現れたパンが父親の代わりに家政婦として兄弟たちと交流し、絆を深めていく。そんな心温まるハートフルな物語。

「パンとメランコリー」の面白いポイントは?

まず言いたいのは、この人はアンパ◯マンじゃないからね!!食◯ンマンでもないし!

この謎のパンの人は亡きお父さんが研究により作り出した「パン生命体」らしい…

自分亡き後の家庭を任せると頼まれていたようで、家政婦として兄弟たちのもとへやってきたのである。

一見、とんでも設定だがそんなパンさんが兄弟たちの病んだ心、悩める心を癒していく。

第一話では変わった絵を描くのが好きな三男・コウメの心を解きほぐす。コウメは学校で浮いており、自分は不要なパンの耳のようだと言う。しかしパンさんはパンの耳で揚げパンをつくり、パンの耳でしか出来ない事もあると説く。

第二話以降はこれから配信される予定だがおそらくパンに絡めていくのだろう。

「パンとメランコリー」はどこで読める?

コミックDAYSですぐに読めます。

コミックDAYS

コミックDAYS

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

まとめ

「パンとメランコリー」の紹介でした。メランコリーとは気がふさぐこと、または憂鬱という意味。パンと憂鬱。残りの2、3話はどのように兄弟を癒していくのか楽しみですね。ちなみにこのパンさん、「食べられます」

だから◯ンパンマンじゃないよ!?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次