【天国大魔鏡】2巻のあらすじと感想、ときどき考察【ネタバレあり】

スポンサーリンク

「それでも町は廻っている」の石黒正数先生の作品「天国大魔鏡」の2巻の感想・ネタバレです。

このマンガがすごい!2019のオトコ編1位

天国大魔境(2) (アフタヌーンコミックス)

天国大魔境(2) (アフタヌーンコミックス)

  • 作者:石黒正数
  • 発売日: 2019/03/22
  • メディア: Kindle版
 

 

スポンサーリンク

前回のあらすじ

東京へ向かう船に乗り込んだマルとキルコだったがお互いにある告白をする。

マルはこの旅の中でキルコの事を好きになってしまったという事。

キルコは自分は女性の身体であるが中身は男性の意識であるという事。

www.sokogaiiblog.com

今回の重要キャラ

キルコ

f:id:hayabusa550:20210523231613j:plain

出典:石黒正数「天国大魔境 2巻」

マルのボディガード。

意識は男だという秘密をマルに明かす。

マル

f:id:hayabusa550:20210523231708j:plain

出典:石黒正数「天国大魔境 2巻」

自分の出自を求めて天国を目指す少年。

体術の心得がある。

トキオ

f:id:hayabusa550:20210523231726j:plain

出典:石黒正数「天国大魔境 2巻」

施設の少年。ミミヒメに施設の外からふたりの人間が現れひとりはトキオと同じ顔をしていると予言された。

クク

f:id:hayabusa550:20210523231751j:plain

出典:石黒正数「天国大魔境 2巻」

 施設の子供。身体能力が高い。

竹早桐子

f:id:hayabusa550:20210523231809j:plain

出典:石黒正数「天国大魔境 2巻」

電力車のレーサー。春希の姉。

竹早春希

f:id:hayabusa550:20210523231831j:plain

出典:石黒正数「天国大魔境 2巻」

桐子の弟。ロビンを慕っている。

 

各話内容

第8話 竹早桐子

時は現在から遡ること5年前。

電力車レースを生業にする竹早桐子と竹早春希の姉弟。

また桐子には先生と呼ばれる医者が付いていたが悪い噂が立つ人物だった。

弟の春希は姉のため、また稲崎露敏(ロビン)の役に立ちたいと思い武器の作成に勤しんでいた。また、時折現れる人食いと戦っていた。春希はそんな生活を天国だと思っていた。

そしてあるレースの日、春希はコースの中に人食いらしきものを見つける。

f:id:hayabusa550:20210523232423j:plain

出典:石黒正数「天国大魔境 2巻」

第9話 竹早春希

春希が仲間に報告に行くも人は出払っていた。

電力車が来る前に退治しなくてはと思い無謀にも一人で立ち向かう。

しかし頼みの銃が全く効かず人食いに捕まってしまう。

レース終盤、人食いを見つけた桐子は春希が食われかけている場面に出くわし、春樹を助けるために車で特攻する。

逃げようとする人食いから春希を引きずり出すも腕や下半身は無く瀕死の状態だった。

そしてそこで意識が途絶えた春希が目を覚ますと姉・桐子の身体になっていた。

f:id:hayabusa550:20210523232448j:plain

出典:石黒正数「天国大魔境 2巻」

第10話 クク①

怪我が癒えたのは4か月後、春希は姉の身体になった事を仲間にどう言えばいいか考えながらロビンに会いに行くがロビンは殺されていた。

仲間も知り合いも誰一人おらず打ちひしがれていた春希だがロビンは死体が上がった訳でもなく行方不明なだけで死んでいるかは分からない事に気づく。

・ロビンの行方

・桐子が死んだ理由

・桐子の身体になった理由

その全てを知る医者を探すために春希はなんでも屋を始める。

そうしてキルコはマルにすべてを話した。

その時魚型のヒルコが船を襲う!

f:id:hayabusa550:20210523232509j:plain

出典:石黒正数「天国大魔境 2巻」

第11話 クク②

施設にはカメラが張り巡らされ大人により常に子供たちは監視されている。体調や行動など全て。

顔のない赤ちゃんを見せてくれるというククについて行くトキオ。

場面は船に戻りキルコがキル光線で倒しきれなかったためマルの不思議な力(マルタッチ)で倒すために動く。

キルコは地下室のダンボール箱が敷き詰められた部屋に誘い込みヒルコの水分を奪い動けなくする事に成功する。

空調の中を通り、ある部屋にたどり着いたククとトキオ。そこには赤ちゃん?がいた。

f:id:hayabusa550:20210523232556j:plain

出典:石黒正数「天国大魔境 2巻」

第12話 ミーナ

警報が鳴り見つかると確信したトキオだがどうやら違ったようだ。

ククの手に捕まりなんとか逃げおおせる。

園長先生はミーナと呼ばれる人?に話しかける。

船を降りたキルコたちはガラの悪い男たちに銃のマークは「ミツバ」のマークだと教えてもらう。

しかしいざミツバに着くとマークは全然違うものだった。

f:id:hayabusa550:20210523232625j:plain

出典:石黒正数「天国大魔境 2巻」

第13話 タラオ①

町に着いたキルコとマルはとりあえず金稼ぎを始める。

CD店やゲームショップで今まで集めたものを売るがその途中マルはチンピラに絡まれてしまう。

得意の体術でなぎ倒すも歯が抜けて歯抜けのマル・抜けマルになってしまう。

その頃施設ではシロが以前送られてきたミミヒメの裸写真が消えていることに気づき後悔していた。シロはミミヒメに直接恋愛感情を伝えるがシロ自身もミミヒメもその感情を良く分かっていないようだった。また、トキオに好意を持つタラオ、コナに好意を持つトキオも自分の感情を抑えられなくなっていた。

天国のような施設の平穏は崩れ始めていた。

f:id:hayabusa550:20210523232651j:plain

出典:石黒正数「天国大魔境 2巻」

 

感想・考察

今回は過去の町も含め災害の後の日本の町の描写が細かく描かれていて面白かった。

建物はボロボロで窓にもひびが入り、ごはんや水を提供しているがほとんどが出店で使うようなテントで営業されている。映画の上映場やゲームセンターなどもある。

災害から15年も経っているに復興はほとんど進んでいない悪質な環境。それでも人々は前を向き笑顔で生きている。

春希がロビンたちのとの生活を天国のように感じていたのと同様にここに住む人々も今を天国と感じているのかもしれないと思いました。この物語の目的は天国を探す。どう締めるか気になりますね。

施設の子供たちは相手を好きだという感情に戸惑い始めているのが今後どういう展開になるか気になりますね。

1巻で出てきたコナが描いた手がある魚の絵。今回ヒルコとして出てきた所を見るとコナの能力はヒルコを作り出す能力なのだろうか?施設の核のようなミーナ、謎の赤ちゃん、まだまだ謎が多い漫画ですね。

天国大魔境を読むならこちらのアプリ!

コミックDAYS

コミックDAYS
開発元:Kodansha Ltd.
無料
posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました